Home


reissue

BIRTH OF DOMMUNIST(ドミュニストの誕生)
BIRTH OF DOMMUNIST(ドミュニストの誕生)

内容紹介
JAZZ DOMMUNISTERS(ジャズ・ドミュニスターズ)は2010年に結成された菊地成孔と大谷能生によるHIP HOPクルー。2013年にデビューアルバムとして通販され、秒速で数千枚が完売したという伝説のアルバム。ついに、TABOOよりリイシュー発売決定! 2曲の新曲を収録予定! SIMI LAB勢(MARIA、OMSB、DyyPRIDE)からMOE&GHOSTSのMOE、新人覆面フィメールラッパー「ICI」までをFtし、フランス語や韓国語も駆使し、極端にブロークンなフリージャズ/ポリリズム的なビートメイクからオーヴァーグラウンダースタイルまでを網羅するブランニュースクール的な日本語ラップのみならず、リーディングやアジテーション等のマイクロフォン初期衝動をも現代的に展開する衝撃作!
メディア掲載レビューほか
菊地成孔と大谷能生によるHIP HOPクルーJAZZ DOMMUNISTERSのデビュー・アルバムとして、2013年に通販された作品をリイシュー発売。極端にブロークンなフリージャズ/ポリリズム的なビートメイクからオーヴァーグラウンダースタイルまでを網羅するブランニュースクール的な日本語ラップのみならず、リーディングやアジテーション等のマイクロフォン初期衝動をも現代的に展開する衝撃作。 (C)RS

新譜

仕事

仕事

黒人音楽への憧憬漂うネオ・ソウル歌謡シンガー入江陽。
シュールでアンビバレント、異端なソング・ライティングのセンスを持つ彼の世界観を大谷能生が大胆に再構築&プロデュース!
Shiggy Jr. のボーカル池田智子、SIMI LAB よりOMSB が客演で参加し、異端のエクスぺリメンタル・ポップがここに誕生!

ヒップ・ホップ以降のソウル感を感じさせる歌謡曲シンガーであり、アイドル・グループへの詞の提供、
映画音楽家としての活動で国際的にも高い評価を受けるなど幅広い才能を発揮している入江陽が、
評論家/音楽家として、JAZZ DOMMUNISTERS などでも活躍している大谷能生プロデュースの元、セカンド・アルバムをリリース。
シュールな世界観、予測できない展開でイメージを繋ぎ合わせる入江の世界観に、R&B ~ジャズ~ヒップホップ~クラブ・ミュージック、はたまたインダストリアルと、
重厚感&変態性あふれるサウンド・プロデュースを大谷能生が手掛け、繊細かつダイナミックな音に溢れ、それでいながらキャッチ―なメロディが同居する唯一無二の怪作が誕生。
今をときめくShiggy Jr. よりボーカルの池田智子、そしてSIMI LAB のOMSB がドープなラップでアルバムの世界観を押し広げ、
歪なグルーヴのコラージュと実験性を詰め込んだ、全くあり得なかった歌謡曲/ポップ・ミュージックのあり方がここに。

【作詞、作曲、歌】入江陽/【プロデュース、アレンジ、サックス、ラップ】大谷能生/
【ゲスト参加】OMSB(SIMI LAB)、池田智子(Shiggy Jr. ボーカル) 別所和洋(Yasei Collective キーボード) 他


マームとジプシーと大谷能生
マームとジプシーと大谷能生

藤田貴大率いる、新進気鋭の劇団「マームとジプシー」と大谷能生がタッグを組んで、すてきな音楽作品(+映像作品)がついにリリース!!!
演劇×ジャズ、エレクトロニカで極上のアヴァンポップな仕上がり♪
藤田貴大の詩の世界と、大谷能生のバックトラック、そしてサックスの音色に乗せて、カリスマ的人気を誇る女優・青柳いづみ歌唱によるアイドルソングからラヴァーズロックものまで新録ボーカルトラック多数収録。また「あ、ストレンジャー」(映像版)の音声を使用した4つ打ちダンスチューンや蓮沼執太フィルでも活躍するSSW木下美紗都の名曲「彼方からの手紙」のカバーも収録!
プロデュース:大谷能生&藤田貴大(詩)
メインボーカル:青柳いづみ
イラストレーション:今日マチ子


秋刀魚にツナ ~ リアルタイム作曲録音計画
秋刀魚にツナ ~ リアルタイム作曲録音計画

公開日: 2014/04/04

大島輝之&大谷能生『秋刀魚にツナ ~ リアルタイム作曲録音計画』予告編
(映像制作:大島さなぎ)
・・・・・

大島輝之&大谷能生
『秋刀魚にツナ ~ リアルタイム作曲録音計画』
Teruyuki Oshima & Yosio Ootani
“The Pacific saury & Tonight”
2014年4月16日発売
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IWG4CMQ
https://itunes.apple.com/album/id853470668/

大友良英とのコラボレーション盤でも知られるsim(シム)のコンセプチュア ル・リーダーで、歌ものバンド、弧回(コエ)、新バンド、liiil やソロとしても活 動する大島輝之と、sim の同僚で、菊地成孔とのJAZZ DOMMUNISTERS (ジャズ・ドミュニスターズ)、蓮沼執太フィルのメンバーとして音楽家、更 に批評家としても知られる大谷能生が、二人の連名名義でアルバムをリリ ース。
2013 年の一年間、横浜の黄金町にある試聴室その2 にて、マンスリー企 画として行われた『リアルタイム作曲録音計画(仮)』(その日のイベント中 に作詞・作曲・編曲を行い、録音して、最終的に楽曲を披露す る)で制作 された楽曲、全12 曲をコンパイルした作品で、過去の二人の幅広い音楽 活動を集約したかのようなヴァラエティに富んだ作品集となった。
アルバムをコンパイルするに辺り、多少新たなオーバーダブ、ミックスを施 しているが、基本的にはほぼ録音当日の完パケ・ヴァージョンがそのまま 生かされたものとなっている。
インプロヴィゼーションに頼ること無く、しっかりとコンポーズされ、全曲ヴ ォーカル(ラップも含む)をフィーチャーしたポップな作風が並ぶ。 ゲスト・ヴォーカルで、柴田聡子、入江陽、他が参加し、それぞれのチャー ミングな個性を発揮。
マスタリングはSound & Recording Magazine 誌での連載も好評なカンガ ルー・ポーこと中村公輔が担当し、素晴らしい音像に仕上げている。
sim や彼らのジャズ・フィールドでの活動を想起させるアヴァンギャルド で、フリーキーなサウンドと、相対性理論やthe Bootles 他で発揮したポッ プス職人的なメロディーやアレンジが同居した、スリリングかつ楽しい、12 曲の音の歳時記をお楽しみ下さい。


Winkle VOLUME01 (NEKO MOOK)
Winkle VOLUME01 (NEKO MOOK)

第一特集:REBIRTH OF JAPANESE HIP-HOP
ジャパニーズヒップホップの新しい捉え方

近年、20代前後の若手を筆頭に、熱を取り戻しつつある日本のヒップホップシーンを様々な方面から捉え直します。
≪文化系のためのヒップホップ入門≫の長谷川町蔵氏との共著者としても知られる慶應義塾大学 法学部教授の大和田俊之氏による、ヒップホップを学ぶ楽しみをテーマとしたレクチャーを皮切りに、昨年ヒップホップクルーJAZZDOMMUNISTERSとしてアルバム≪BIRTH OF DOMMUNIST≫をリリースした、 ジャズミュージシャン菊地成孔氏、大谷能生氏の対談+描き下ろしのグラフィティ、御二方が影響を受けたミュージシャン、文学、運動を大谷氏の解説と共に掲載。
若手代表としてSIMI LAB、日本のヒップホップのオリジネーターとしてECD氏、パーティシーンを盛り上げるラッパーZEN-LA-ROCK氏、 アメリカと日本を行き来しながら活動を続けるアーティストSHING02氏のインタビューを慣行。ヒップホップを出自としながら現在はポップフィールドでも活躍するプロデューサー/ドラマーのmabanua氏には、 ヒップホップに傾倒していた時代を振り返って頂くと共に、Winkleの創刊を記念する(ダウンロード可能な)トラックを制作して頂きました。
また、BSスカパーの番組『BAZOOKA!!!』の人気コンテンツ「高校生ラップ選手権」を支えるスタッフ陣に番組の裏側を教えて頂くなど、多彩な顔ぶれとなっています。


JAZZDOMMUNISTERS 『DRIVE』(PV)


http://www.kikuchinaruyoshi.net/

http://ch.nicovideo.jp/bureaukikuchi


新刊

ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く

二十世紀初頭のアメリカから戦前日本の流行歌、60年代ジャズ、現代のアイドル歌謡まで。凡百のサブカル・ライターにはない幅広い視野と、ミュージシャンならではの現場感溢れる反射神経が融合した唯一無二の文章がギッシリ。


ジャニ研!: ジャニーズ文化論

☆『Endless SHOCK』の階段落ちと不思議な衣装の理由は!?
☆キムタクは団塊ジュニアのロールモデル!?
☆櫻井翔君がコンサートで「叫べー!」と煽る、その元ネタは?
☆Sexy Zoneの36年前に、薔薇と宝塚をモチーフにデビューしたグループがいた!
☆関ジャニ∞の『関風ファイティング』に込められた、ディスコとジャニーズの歴史とは!?
……etc.
ジャニーズ事務所から繰り出されるミラクルな文化の歴史、意味、元ネタ、社会への影響を、SMAP・嵐世代の批評家たちが徹底考察!
50年の偉業に限りないリスペクトを込めて、ジャニーズ文化の根源に迫ります。


参加

SWEET ROMANCE[初回限定盤]

カーネーション、3年ぶり15枚目のNEW ALBUM遂に完成!
2009 年発売の傑作アルバム『Velvet Velvet』から3年ぶり、15枚目のオリジナル・アルバムいよいよ発売決定!
2011年の震災後、11月に発売されたミニ・アルバム『UTOPIA』を経て制作された本作は、直枝政広、大田譲の2人となったカーネーションが多彩な音楽家達を招いての全曲アナログ・レコーディング。楽曲のヴァリエーションを更に広げながらも、カーネーションの揺るがない世界を提示する充実作。収録曲は「UTOPIA」をはじめ、かつてホーム・デモ・ヴァージョンのみ発表されていたファンにはお馴染みの楽曲「I LOVE YOU」の新録、大田譲がメイン・ヴォーカルを担当する「未来図」など、全12曲収録。また、初回盤はアルバム全曲のインスト・ヴァージョンを収録したボーナスCD付き2枚組。

【参加ミュージシャン】
梅津和時、大谷能生、岡村みどり、奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)、小貫早智子(Stefanie)、岸野雄一、武田カオリ、張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、藤井学(MaNHATTAN ex.The Miceteeth)、山本精一、リクオ、渡辺シュンスケ

「前後不覚にするほどのろまんす」湯浅学

「「新しいアルバムはバンドの未来図になるのです。自信作です。まずは聴いてみて、グっときたら、もしどこかにスペースが空いてたらまずはあなたが率先して踊ってみてください。」直枝政広(カーネーション)


舞台のための音楽2

ラッパーとして自己名義でリリースしたアルバムが注目を集める一方、菊地成孔や坂本龍一、相対性理論など多彩なミュージシャンとのコラボレーションを展開する大谷能生が、2006年から2012年までに関わった演劇とダンスのための音楽をコンパイルした作品。 (C)RS

JAZZ ABSTRACTIONS

ブラックスモーカー・エクスペリメンタルシリーズも遂に第5弾!菊地成孔との多くの共著やJAZZ DOMMUNEでも知られ、最近では相対性理論との「乱暴と待機」のリリースや坂本龍一とのフリーセッションでも話題となっている鬼才:大谷能生が登場! KILLER-BONG/TOGASHI DUBにも呼応するILLなアブストラクト・ヒップホップアルバム! 本人による鋭い言葉選びと押韻のセンスを披露したラップトラックも3曲収録。


  • 「エスプレッソ」在庫発掘!

    「エスプレッソ」(←96~02までやっていた音楽批評ミニコミ)の在庫が発掘されました!
    No.8,No.9,No.10,No.11 が発売中!
    SHOP」よりお買い求めください。

  • Recent

  • 菊地成孔と大谷能生の2001~2012総括

    大谷能生:四〇歳記念7DAYSパーティー:「菊地成孔と大谷能生の2001~2012総括」資料を以下よりダウンロードできます。

  • Category

  • Archive

Back to Top ↑