十三月


DECEMBER=師走=十二月。先日、なんと帝国劇場で祝ギネス!「ジャニーズ・ワールド」公演を観劇してきたのですが、われわれはみな心のなかにそれぞれの「十三月」を持っているらしいですよ。この舞台、主人公というか狂言回し役が「プロデューサー」で、登場人物が「こんな狂った舞台を続けるんですか、プロデューサー!」とか連呼するっていう、ジャニーさんファンとしては大満足の作品だったんですが、普通のジャニ好きはどー受け取ったのか大変気になる。一部が日本の四季で、第二部が死後の世界=宇宙=十三月。という構成もすごい。一瞬たりとも目を離せない舞台から、ぼくも心の中の十三月の扉の開け方を教わったよ、プロデューサー!
というわけで(何が)、十二月一〇日あたりに「ジャニ研!」リリースです。ジャニーズ五〇周年にギリギリ間に合って本当に良かった。「ジャニーさんと石原の慎ちゃんは一歳違いの同世代人」、「ジャニーさんが生きているあいだは、おそらく二度目の東京五輪はない」などということを大谷が力説している本です。詳しくは書店で。
あと、いくつか寄稿した本や、インタビューされた本などがまとめて出る(出ている)模様です。「冬の本」(表紙:和田誠!)、「NOBODY」(ブレッソンの白夜について書きました)、「ADAWHO?」(慶應大和田ゼミミニコミ)、あと慶應の雑誌? にエリントンの「ドラム・イズ・ア・ウーマン」について書いたり、BRUTUSで偏愛的女優について(サトエリ)語ったりとか。
さすがに今月は沢山あるので、自分用メモも含めてスケジュールまとめてみます。詳細は略。会場でお会いしましょう。

12月6日(木) 
映画音楽講座プレイベント

「ゴダールにおける音と映像の作用/反作用」岸野雄一/大谷能生
19:00~

12月8日(土)
 CARNATIONにゲスト参加! @渋谷WWW 
12月12日(水)
<DCPRG YAON 2012 追加公演>@新宿BLAZE 19:30~
12月13日(木)
<爆クラ「はじめてのクラシック 大谷能生 洗脳篇」〜湯山玲子presents>@六本木・新世界
12月14日(金)
<第五トラディショナル公開収録会–事故物件からこんばんは—>@荻窪VELVETSUN
12月15日(土)
〈BLACK GALLERY:BLACK SMOKER 8DAYZ〉@KATA(LIQUIDROOM 2F)
開場 15:00 / 開演 19:00

12月18日(火)

ジャニ研! リリース記念イベント

12月22~25日

「赤を見る」@ヨコハマ

12月30日(日)

黒光湯@新大久保EARTHDOM

この記事は新・朝顔観察日記に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 「エスプレッソ」在庫発掘!

    「エスプレッソ」(←96~02までやっていた音楽批評ミニコミ)の在庫が発掘されました!
    No.8,No.9,No.10,No.11 が発売中!
    SHOP」よりお買い求めください。

  • Recent

  • 菊地成孔と大谷能生の2001~2012総括

    大谷能生:四〇歳記念7DAYSパーティー:「菊地成孔と大谷能生の2001~2012総括」資料を以下よりダウンロードできます。

  • Category

  • Archive

Back to Top ↑