今年の成績


今年もようやっと終わりです。長かった…。年を取ると時間が早くなるといいますが、全然はやくなんない。毎年長くなる。というか、一年がさらにきちんと一年になってく感じ。いま手元にスケジュール帳として使ってる卓上カレンダーがあるので、試みに今年の仕事をカウントしてみると、

・ライブ:101
・レクチャー、講義、ワークショップ:43
・書籍:単著一冊、共著二冊。(「植草甚一の勉強」、「JAZZDOMMUNE」、「ジャニ研!」)
・アルバム:ソロ二枚。(「JAZZABSTRACTIONS」、「舞台のための音楽2」)
・参加アルバム:3枚。(DCPRG,カーネーション,川本真琴&幽霊)
・舞台音楽:5本 (LIVING,マームと誰かさん,モラトリアム、etude、赤を見る)
・寄稿、コメント:略

 結構はたらきましたね。なんJまとめ的に、野球選手に換算してみる。

毎日を一打席とすると365/101=.276
平岡正明先生にならって、著書一本+アルバム一枚をHR10とカウントして(共著は5本、参加は一本と数えてみる)10+10+10+5+5+3=43
レクチャー関係は、そうだなー盗塁ということで=43
舞台音楽は、打点扱いかなあ。一本10くらいだとして=50。HRと単純に足して=93。
ということで、まとめると今季の成績は
大谷能生(40) .276 HR43 打点93 盗塁43 
21連続公演の固め打ちがあったとは言え、これはかなりの畜生ですわ。しかしこれでも最下位を脱出出来なかったのは残念。おかしなことやっとる。
ちなDe。
まとまった作品が多かったのはいい年でしたね(小並感)。
来季もあるから(震え声)。今年のストーブ・リーグは楽しい! 高田と言ったらもう総統ではなくGMですよ。松坂獲って横浜高校コンプだー! 
今日が今年最後のライブです。HIKOさん、美川さんとのトリオで、アースダム。サックスオンリーハードコア一本勝負的な。よろしく!

この記事は新・朝顔観察日記に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 「エスプレッソ」在庫発掘!

    「エスプレッソ」(←96~02までやっていた音楽批評ミニコミ)の在庫が発掘されました!
    No.8,No.9,No.10,No.11 が発売中!
    SHOP」よりお買い求めください。

  • Recent

  • 菊地成孔と大谷能生の2001~2012総括

    大谷能生:四〇歳記念7DAYSパーティー:「菊地成孔と大谷能生の2001~2012総括」資料を以下よりダウンロードできます。

  • Category

  • Archive

Back to Top ↑